C・Dラボ

特別セミナー『経営と現場を巻き込みながら社員のキャリア自律意識を育む~ カゴメのHRBP制度の取組み~ 』開催報告

人事自らが発信し、経営層を動かし運用を推進するために、経営層に施策が戦略上重要だということをどう納得してもらうか、いかにトップから発信するかという観点で、人事や評価のドラスティックな改革に取り組んでいるカゴメ常務執行役員CHOの有沢様にご発表いただきました。

2019.08.02
ダウンロード

カゴメ社でも、キャリアに対する横並び意識が社員に見られました。
しかし、その支援策のひとつとして大きく機能しているのが、2016年から導入した「ビジネスパートナー制」です。

「人事は会社が決定した人材活用方針のオペレーション担当ではなく、事業の成長を支えるパートナーである」という想いのもと、ビジネスパートナー制度(HRBP制度)を導入・定着させた経緯がありました。

前半ではカゴメ株式会社による取り組みを、以下の観点でご発表いただきました。

  • HRBP制度を構想した背景、TOPをいかに巻き込んでいったか
  • 仕組み化と展開プロセスについて
  • HRBPの役割と活動内容、活動によって変化したことや成果
  • HRBPの今後の展開、導入にあたってのポイント

後半では、「キャリア開発の仕組み・施策を現場に浸透させるためには」というテーマで、人事やキャリア支援室は何から始める事ができるかについてグループごとに真剣にディスカッションが行われました。


講演録はこちら

本イベント・講演の内容をまとめた講演録を無料にてご提供しております。下記の"お申し込みボタン"よりご請求フォームをご利用ください。

ダウンロードの一覧へ戻る